顔の脱毛は意識してなかった

2014-08-11

脱毛と言うとまず脇とかビキニライン、手や足などをしたいと考えている人が多く、顔は意識していなかったという人が多いのですが、顔も脱毛をすると肌の状態が大きく変化します。 顔には産毛が沢山生えていますが、日本人の毛の色は濃いので毛が生えているだけで肌の色がくすんで見えます。脱毛をするとかかっていたベールがとれたように美しい肌色になることができます。 また毛には雑菌が繁殖しやすいので、ニキビや肌荒れの原因になります。毛がない状態になると雑菌が繁殖しにくくなると共に、毛穴が小さくなって皮脂が詰まることがなくなるのでニキビが出来にくくなるのです。 女性は年を取ると女性ホルモンが減ってくるので鼻の下の毛やおでこ、顎などに生えている毛が濃くなってきます。年齢を重ねている女性以外でも、ストレスやダイエットなどで女性ホルモンのバランスが崩れるとこれらの毛が濃くなってヒゲのようになる人もいます。目立つので剃ったりする人が多いのですが、それでは肌を傷めてしまいます。脱毛しておけば肌を傷めることもなく美しい肌をキープすることができます。